あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

それを信用と呼ばず期待と言おう

信頼に傷がつく、信頼を損なう、信頼関係に与信管理、信用調査に信用貸し、株式信用取引に信用創造… 信用や信頼なんて言葉を使うからややこしかったり勘違いしたりするのだ。 だからこれからは「信用」なんて言わず「期待」と言おう。 期待に傷つく、期待を…

振動の美学

心震わす振動=感動 日本では「センスがある・ない」と言うとき、それは多くの場合「才能の有無」についての言及だったりしますが、英語のsenseは才能というより感覚のこと。才能はsenseというよりtalentのこと。 なにかを上手くできる ー 例えばスポーツと…

不老不死に勝る自由

充溢した力が謀る願望 古代より絶大な権力を手にした為政者は、ゆるがぬ力を得たその上で、または、それに次いで、不老不死を求めました。 では、不老不死を求める土台となっているもの、その第一義、その前提となっているものはなにかといえば、それは、思…

『記号消費社会論』最良の入門書にしてひとつの到達点

発散する記号、破綻した生産、破産に向かう消費 ボードリヤールの『消費社会の神話と構造』に書かれていることがわかれば、あるいはこの本に書かれていることに興味がもてれば、記号消費社会論との親和性が高いのではないかと思います。 …というより、記号論…

自由主義という名のユートピア

※ここで言う「自由主義」あるいは「自由主義者」とは、俗に世間であげつらわれている悪いイメージをもつそれのことであり、まったく関係ないというわけではありませんが、ハイエク、ましてや"新”自由主義の旗手フリードマンのそれを意味するものではありませ…

仕事の定義の変革のとき

仕事の公式 AIによりヒトの仕事が縮小していくことが予測されている昨今。 そしてその実感も徐々に生活の中でも見られるようになってきた直近。 仕事を定義づける。 または仕事の定義を変えるときがきたのではなかろうか? 時給換算される仕事 現代では仕事…

「きゃ~」という黄色い声についての一考察

疑問を抱いたいきさつ ワイドショーの芸能コーナーにおいて、ジャニーズ関連のニュースが報じられたとき、映画の舞台挨拶かなにかで会場中から、会場を埋め尽くす「きゃ~」という黄色い声援が飛び交っている映像が「きゃ~」というスーパーインポーズ、「き…

斜視

「あなたがどこにいても見つけられるように、あなたが産まれるずっと前から用意していたのよ。」 遺伝という理由や病気が原因といったように、理由や原因はあっても、意味はない。 意味がないのだからどんな意味をつけてもいい。 そうしてつけられた意味は正…

難眠は果断に不断に睡魔を乞う

なんじな不眠症 床について30分や1時間ほど経っても眠れないことがあるからといって不眠症だとはいってほしくないなぁ。 30分や1時間ほどで眠れるのなら割と早い方で「ラッキー」。 朝?お昼?起床したとき「昨日(あるいは今日)はいい日だった」とおもえる…

カブキとはマンガだっ!…だ?

歌舞伎とは漫画だ 歌舞伎におけるストップモーション。見得[みえ]。 この見得により感情の高まり、つまりは”見せ場”を強調します。 マンガでは1コマ1コマすべてストップモーションではありますが、読み手の頭のなかでは動いていることでしょう。 しかしな…

『新実在論』図解化計画 ーその思索と失策の過程―

『なぜ世界は存在しないのか』というタイトルに惹かれ…というよりかは引っかかりを感じて一読してみました。 読んでいてまず思ったことは、内容の重複があまりにも多くて辟易、わずらわしい、まどろっこしい、Eテレでの著者であるマルクス・ガブリエルさん(…

図解!マルクス・ガブリエル『なぜ世界は存在しないのか』② ~「意味の場」について~

新実在論における「意味の場」 マルクス・ガブリエル著『なぜ世界は存在しないのか』の265ページの用語集にある新実在論における「意味の場」の定義は以下のようになっています。 意味(Sinn) 対象が現象する仕方のこと。 意味の場(Sinnfelder) およそ何…

図解!マルクス・ガブリエル『なぜ世界は存在しないのか』① ~「対象領域」について~

新実在論における「対象領域」 マルクス・ガブリエル著『なぜ世界は存在しないのか』の273ページの用語集にある新実在論における「対象領域」の定義は以下のようになっています。 対象領域(Gegenstandsbereich) 特定の種類の諸対象を包摂する領域。そのさ…

『「表現の不自由」展』というインスタレーション

『「表現の不自由」展』という現象 「表現の不自由」展は議論と脅迫を呼んだ慰安婦像をモチーフとした「平和の少女像」などを展示したことにより期間半ば(開催から3日目)にして中止となったので、企画展としては失敗、それも大失敗。 しかしそのために『「…

ネーミングに見る日本社会の硬直性かな

おやじギャグというものがありますが、オヤジが「おやじギャグ」を言ってしまうのは脳機能の低下による"抑制の効かなさ"によるものなのだそうです。 年寄ると下とおなじでゆるくなってしまい何かの拍子でついつい放出されてしまうものなのでしょうね。 単に…

「責任」という言葉をめぐって

歴代総理のなかで「任命責任」を認めた件数は最多なのではないだろうか? そしてまた、それでもなお続投する総理はこの先あらわれることはないのではなかろうか。 まあそんなことはよいとして… 結果責任と経過責任 任命責任を認めはしたがさりとて別段なにか…

紙幣の図柄刷新に際しておもう令和元年

新紙幣私案 すでに決まってしまいもう発表もされてしまったのでどうしようもないことではありますが… 1,000円札は平成天皇、5,000円札は持統天皇、10,000円札は神武天皇 でいいじゃない。 日本の紙幣なわけだし、THE日本人なわけだし、月岡芳年のあの印象的…

昨今の指導者の”指導力不足"に触れておもうところ

マネジメント能力の欠けた敏腕経営者 昭和中期以降のいわゆる「成功者」といわれる経営者の大半は、生産力や製造技術がまだ未熟で、かつ人口が拡大局面にあったため、ある程度つくればつくるほど売れるという供給力が需要を牽引することができた近代の主流派…

注意力散漫のススメ:忘れることで発揮される力

最近、特に20代から50代にかけてパーソナルトレーナーをつけてカラダをつくることが流行っているらしい。テレビを見ているとそんな気がする。CMやバラエティ、情報番組など、その手の話を聞かない日がないというほどあふれているでしょう? そんな映像を見て…

ルールを守る必要のないひとがつくるルール

「部外者」のルール 企業や学校など、その組織内の規則を決めるのは常にその規則の「外に」いるひと。 自分はその規則の適用範囲外の安全圏にあるものだから平気で不合理な規則をつくったり、それが非合理的な規則であることに気づかないし気づけない。 その…

機能・形態・デザイン

生活感のない設計 加湿器のタンクってなぜにどれもこれも縦長なんでしょう? 縦に長いものだからシンクで給水しづらいったらありゃしない。 いったんヤカンかなにかに水をくんで、それを介して給水すればいいのでしょうけれども、1アクション多くてめんどう…

カントの雑な道徳伝言ゲーム

「汝の意志の格率が常に同時に普遍的立法の原理として妥当しうるように行為せよ」 ↓異訳 「あなたの道徳がいついかなるときも絶対的な道徳に適うように生きなさい」 ↓異訳 「あなたにとっての正しさがどんなときでも万人の正しさと合致するように行動しなけ…

政治家にすこしは見習ってもらいたい情報発信力

『新世代が解く!日本のジレンマ 2018元日スペシャル 「根拠なき不安」を越えて』で望月優大さんが「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」という若手次官の作成したパンフレットについて触れていて気になったのでちょっ…

すでに完成していた!?パノプティコン

現代に降誕したパノプティコン ジェレミー・ベンサムが考案し、そのおよそ150年後にミシェル・フーコーが『監獄の誕生-監視と処罰』にて取り上げた全方位監視システム「Panopticon(パノプティコン)」。 ベンサム自身パノプティコン建設に私財を投じてその実…

健康を害する医療は治療ではない

私は先先先月から歯がシクシクしみはじめたよ なんだか奥歯がしみて食事のたびに気になっていたので歯医者さんへと行くことにしました。 ただいろいろ重なり立て込んでいて当分の間ちょうどサラリーマンのように日曜日ぐらいしか都合がつかず、となるとこれ…

歴史的茶番劇!?

勝利・当選後に選挙期間中に声高に掲げていた公約には目もくれず、選挙期間中は一言もしない、もしくは声を潜めて訴えてきたものだけを"民意を得たり"と独断断行し"勝者の歴史"が紡がれてゆく。 およそ100年後、今が歴史となったとき、社会科の授業などで「…

その腰痛の原因…もしかしたら筋肉痛かもしれない

いやいやいやそれはない。だってこんなに痛いんだよ。なのにこの痛みがただの筋肉痛なわけがない。 ないないない、それはないわぁ~。そんなわけがない。 …と、そう思うでしょぉ? ヘイト・ペインは突然に 重いものを引っ張って、引きずって動かしているその…

平和的!?交通テロ

ほんの1台の故障車によって数キロ圏内数時間に及ぶ重篤な交通渋滞。 交通網張り巡る都市部であっても一部道路を通行止めにするとトラフィックジャムどころかトラフィックマヒ。 交通網はあっても逃げ道迂廻路がなく余力のないキツキツ交通網。 都市機能集約…

"法の精神"を蝕む長時間労働

現在、長時間労働といってまず思い浮かぶ産業は配送業でしょう(←例の印象的な映像とかね)。 そしてこれは以前、聞きかじってはいたのですが高速(道路)催眠現象(ハイウェイ・ヒプノーシス)。 長時間労働による睡眠不足で判断力の低下。 加えて高速道路催眠…

レキシのレキピ ~夏の終わりに歴史の声を聴く~

ただのコミックバンドかとおもたらちがたよ。 音楽CDを借りにいったらキャンペーン中で、10枚で1,000円だっていうものだから、無理にでも10枚は借りてやろうと、ぐるぐる、ぐ~るぐる店内を見回し探し回ったのですが、あと1枚がみつからない。 なんでもいい…