あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

物語

健康を害する医療は治療ではない

私は先先先月から歯がシクシクしみはじめたよ なんだか奥歯がしみて食事のたびに気になっていたので歯医者さんへと行くことにしました。 ただいろいろ重なり立て込んでいて当分の間ちょうどサラリーマンのように日曜日ぐらいしか都合がつかず、となるとこれ…

なんども見たいデジャ・ブに恋して

哲子の恋はデジャ・ブの部屋 以前放送されたEテレ『哲子の部屋』で、『恋はデジャ・ブ』という映画が取りあげられていました。 あらすじなどははしょるとして、要はタイムループ(タイムリープ)ものです。 哲子の部屋 ?: 哲学って、考えるって何? 作者: …

うどんもおいしいお蕎麦屋さん

イベントごとというのはつづくもので、葬儀・法要・披露宴・その他、「都度、帰るのめんどいらえぇ~。部屋空いてんだから(諸事情により空き家となっている実家)使えばええじゃん。」ということで「そぅお~」と旅程ひと月ほどのイベント固め打ち静岡ツアー…

なんてタイミングなのでしょう!

そっち系のことはあまり…というかほぼ信じてはいないのですが、ここ数年、いや数十年、わずかに遅かったりちょうど一足はやすぎたりとなにかとタイミングが合わず、"ズレ"たままなので(タイミングばかりか認識や感覚がズレているようなので救いがないですけ…

英語の第4文型から第3文型への書き換えを日本語ジョシ目線でいいかげんに説明してみた…冬

第4文型SVOO(SVIODO、SVO1O2)を第3文型SVO(SVDO to/for IO)に書き換えるとき、「なんで前の人(O)と後ろの物(O)を入れ替えるだけじゃあダメなの?なんで変わっただけなのにひょっこりto出てくんの?ジャマ!いらなくね?」と言われて、たしかにそうねぇ〜toな…

また明日:歩く人

生きて今日を迎えるために、意味も理由もなく夜通し歩き通さなければならないひとがいる。 今日の朝日を拝むまで、当て所なく夜を徹して歩き続けなければ死んでしまうひとがいる。 そのひとは世を追われ社会を追われ家庭を終われて駅を追われ、公園を追われ…

「口げんかに強い女と口ごもる男」:男が女に口論で負けてしまうワケ【女の武器は感情】

男女間の諍い。なかでも言い争いとなると女性に分があるとの見方に反対される方はすくないのではないかとおもいます。特に男性からしたらね。 なぜ口論は女性に有利なのでしょう? 気が強いから? 口が達者だから? 女の方が本質的に男よりも強いから? この…

いつまでも家でごろごろふらふらしているこども

家でごろごろしているこども だからなに? それで世のため人のためになるでなし。 スポーツに興味ないって言ってるでしょう。 いつまでも家でごろごろしてないで、すこしは外に出なあ。でないとわたしみたいになっちゃうよ。いいの? 家でふらふらしているこ…

マニュアルの真価は従属信奉することではなく意思の疎通をはかるもの

マニュアル人間 ↑これを書いていて、メディアで紹介されていたことを無批判に取り入れて満足しているような企業・経営者さんの姿が浮かび上がってきて、よくあるパターンですが「ちょうど今ちかくにいるから一度あって話を聞いてみなよ~」という流れで紹介…

甘いシロップのゆくえ

杏仁豆腐お好きですか? わたしはあまり好きではありません。 アブサンに比べたら微々たるものですが、あのケミカル味がちょっとねぇ…。 (アブサンを例にあげたのは他にケミカルな感じのするものおもいつかなかったものですから) 法事でもらった缶詰などの…

このブログのだいたい1年をふりかえってみる

ブログをはじめておよそ1年と1ヵ月と11日…ぐらい。たぶん。 このキリがわるくなんの特別の日でもないこの時期に、これまでをふりかえってみようとおもいます。 はじめは遺言のようなもののつもりではじめました。それから間もなく「ブログマネタイズ」という…

サヨナラ幽霊さん

昨日が最後のあがきだったかのように、一日中寝ても醒めてもわたしの両腕を激しくグリングリン、バタンバタン動かして、今日目が覚めたらすっかり症状がなくなりました。 寝ている間も腕を動かして起こされることもなく、彼は静かに去りました。 床につくす…

忌中の折、なぜか交信できるみたいです。

本記事は記録的な要素のつよいものなので、いつにも増して書き殴っただけのような文章がつづきます。ごめんなさいね。 始まった対話 はじめに申し上げておきますが、わたしのスタンスは霊はいてもいなくてもいい。信じないわけではないですが、見たこともな…

田舎の葬儀

親族の通夜・葬儀の都合で田舎からさらに田舎へ。 二日がかりとなりますので民宿をとってもらい一泊することとなりました。 部屋と蚊とわたし コンセントは2つ口のものが1つだけ。 テレビと扇風機をつないでしまうとそれ以上の文明化は望めなくなります。 も…

ダンスホールに琥珀色した魅惑の飲みもの。他が名はコーヒー。

コーヒーマンボ そのスーパーにはお一人様1杯の無料コーヒーのサービスがあります。 液晶のボタンを押すとその場で豆をひいて抽出するので小さな紙コップ1杯分が出されるまでにはおよそ1分ほどかかります。 このコーヒーがイイ。 タダだからよけいにおいしく…

むなしさものたりつもる夏の雑記

「遠~いお茶」ではなく遠~い親戚(母のいとこの息子の息子)が雨の日にスリップしてカーブを曲がりきれずにセンターラインをわって襲いかかってきた対向車と正面衝突して亡くなってしまったのですが、その香典返しのなかに2袋入っていたアールグレイ。あれ…

夏の彼女とれいの男

木の下にはれいの男 彼女は霊感がとてもつよい。 ある夏の日、彼女は陽が落ちていくほどに憂鬱になっていきました。そうしていよいよ日が落ちきってしまうと、建物の壁に背を預け、その場にうずくまってしまいました。 それは今日に限ったことではなく数日前…

夢のかき氷器

かき氷器をもって砂場へ行こう。 砂場の砂をかき氷器にかけたらシャリシャリになって、肌触りやさしく、手でギュッとすれば思いのままに雪のようにまとまってくれる。もしかしたらスナダルマがかんたんにつくれるようになるかもしれない。 そんなみんなにう…

「選挙」の波に便乗してみたら?

だれかさんの言うとおり 7月3日に「オタク・マニアは最先端を走る低次元に生きる未来の先人」という実にまわりくどいタイトルの記事を書きました。 ところがこれが「オタク」や「マニア」という単語がよかったのかアクセス数伸びました。 7月5日には「はじめ…

傷つきやすい血脈の強い血のつながり

七人転び八人起き 先日また血縁者のひとりが救急搬送されました。 これが世に言うムネヤケ 生涯ムネヤケというものを経験したことがなく「これが胸焼けってやつかぁ。胸焼けってこんなに苦しいもんなんだねぇ」と、半ばひとごとのようにおもい、また、これま…

精神の攻防戦。お前は「調和」を求めているのか「崩壊」を求めたのか。

「おまえはだれだ」と問い詰める実験 鏡に向かって「おまえはだれだ」と問いつづけるとゲシュタルト崩壊、自我が崩壊をきたすのだそうです。 絶対にやってはいけないと注意喚起されてはいましたが…やってみました。 はじめは薄暗いところでやってみましたが…

アメガミ。雨神。あっ女神!雨具といえばやっぱり傘でしょ!

今週のお題「雨の日グッズ」 雨具筆頭家老 一般的な傘はやや小さい。あまりにおおきいと支えていられなくなりますが、それにしてももう少し大きくないと、買い物帰りでなにかしらの袋を腕に下げていると、その袋が濡れたり、かといってそちらを気にすれば反…

雨音は響いてきても、声は聞かれない。

梅雨時の修繕はむずかしい 2箇所雨漏りしているところがあったので、その修繕を不動産屋さんに頼みました。 ほんとうは昨年頼んだのですが…それで今年に入って「梅雨に入る前に雨漏りどうにかなりませんかねぇ」と連絡。 まったく気づかなかったのですが昨年…

わさび栽培発祥の地への道すがら。ただの路傍の語り草

わさびのはなし わさび3本にじゃがいも玉ねぎなど、ダンボールいっぱいにお野菜をいただきました。 日本の物流はおそろしいもので「送ったよー」と電話をいただいたかとおもったらもう「お届け物でーす」。はやっ! じゃがいもや玉ねぎはそこそこ日持ちする…

Twitterはじめてみました。

モバイル非対応のつぶやき ものはためしに昨日からTwitterはじめてみました。 スマホがないのでパソコンから投稿するのですが、パソコンの前にいるのならブログでいいんじゃない?というささやきが常にこだましています。 でもせっかくなのでなにかツイート…

なくなくなきなき

二日なき 二日なきやみ また二日 数日前からまたホトトギスが鳴き始めたのですが、今年は二羽。初日はやや距離を置いてはいたけれどお話するかのように交互に鳴いて呼応していたのにどうした二日目?距離はとっても近いのにどちらも鳴くタイミングがわるくて…

見えていなかった過去語り

幼い頃より目の見えない方に対して畏怖と畏敬の念を抱いてきました。 ここから広がって障害者を蔑んだり哀れんだりする視線というものは養われず、やはり畏怖の眼差しを向けることの方が多いのです。 健常者と障害者とを二分する気はありませんが、畏怖の念…

時鳥の雑記

折り返してゴール! 400記事目を投稿した時、やっと画像ファイルのtitleを削りaltの変更作業が終わりました。 ついでにAmazonアフィをヨメレバ・カエレバ導入して張り替えていこうかと3分だけ迷って見送ることにしました。 ただその代わりと言ってはなんです…

雨降らず地固まらず

鳴きました 二日前から ホトトギス 二日前の夕暮れ時から時(告)鳥1羽鳴き始めました。毎年1羽だけなんですけれどもね。 午前中 浣腸受けて ばばひとつ 今日の午前中に内視鏡検査に行って参りました。 前日の食べもの規制を気にするのがめんどうだったので二…

ここのところ数十年ぶりに医療にお世話になっております。

さげないはなし お腹を下してから1月。やっとよくなってきたかとおもい2日前にお薬を飲むのをやめたところまた振り出しに戻ってしまった感じ。 お薬が抑えていてくれたのか、はたまた貧血か脱水症状なのか、この2日は数時間おきにお腹に鈍い痛みや立ちくらみ…