読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

経済

「資本主義」と「貨幣」と「資本」に振り分ける前のものです。可能性の資本について考えてみました。

資本

なんでもかんでも価値づけて商品にして値付けして資本にしちゃうんだから、これだから資本主義はつかみどころがないんだろうなぁ。資本っていったいなに?

貨幣

お金ほしいです。でも、お金がなくてもそれなりの生活ができるのならお金いりません。労働・土地・貨幣の擬制商品3セットが21世紀の今だけ大特価セール中!

資本主義

資本主義が激烈なのか、それとも他のなにかが過剰を招来しているのか?21世紀に入り供給過多の需要不足だと言われて久しいのに、なぜまだ生産重視の成長偏重?

憲法

憲法は善悪の指針ではありません。民主主義国では国民の善悪の指標に照らして合議のうえ承認されるものです。

日本

「神話」と「権威」と「天皇」をひとつなぎにして日本を見てみました。

天皇

アメリカについて考えたら大統領に、イギリスについて考えたら王室に、日本について考えたら皇室にいきあたります。デカルトの方法的懐疑みたいに、日本が日本でなくなるまで、日本から日本の要素をのぞいていくと国体が残るでしょう。

権威

権威が「権力いらない」と言っても権力を押し付けられやすい。けれど権力が「権威ちょうだい」と言うと、これまでもっていた権威さえも失いやすいジレンマ。

神話

神様がいたから神話がつくられたのではなく、神話がつくられたから神様が生まれたのかもね。どの国の神様も芸術家のように気性があらい。特に、穏やかな音楽家という表現者にはお目にかかったことがない。

芸術

特許や著作権などの先取権争いが激しくって、ミーメーシスが追いやられて、イノベーションも阻害されています。あんなにさかんだった風刺画が、日本ではとんと見かけなくなりました。これじゃあ若いモネは日本では発芽できないよ。

平和

どうすれば平和になるかはみんなわかっているのに、それを実行するのがむつかしい。と、かれこれ一万年くらい言い続けて、平和の理念を語ることが陳腐。平和への道筋を描いて見せるアイドルでもつくってみせたらいいのに。

修行

修行はひとつの生き方です。考えずに受け入れることをせまる生き方の選択のひとつです。苦行でなければならない理由はありません。

倫理

世界を今一度善択なされますよう申候。倫理的ななにかがあるのではなく、倫理的に致すことが倫理ではないでしょうか。

自由

不自由な自由は窮屈だけど、自由な自由は放縦にすぎて手にあまる。肩肘張らない自由ありませんか?

神様も楽じゃない。じぶんのあずかり知らないところで持ち上げられてあがめられたかと思えば、にくまれて打ち捨てられることもある。乗り物酔いするので、籠や輿にサスペンションをつけてください。

存在

存在はどんなかたち?存在は存在する?あるの?いるの?おるの? あり・おり・はべり・いらっしゃいますか?

渾沌

渾沌と整然の境はどこにあるのでしょうか?その狭間にあるのは人間のまなざしなのかもしれません。

無がなんなのかわからないので、どうであれば無であるといえるかを考えてみました。