あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

自己給付制度


 マイナンバーは便利だとおっしゃいますが、国民の管理の徹底と簡便さ、それに確実な徴税という目的があまりにおおきいものですから、便利の語で覆いきれずに大半すがたをみせてしまっています。

 

 誌上なんかでも、「便利だから通しましょう」ではなく「通ったから便利です」といったように、導入後に便利さが宣伝されているような気がします。

(ある新聞に「こんな便利な使い方があるかもしれない」みたいな風に書いてあったものですから。それって(時系列)逆じゃない?とおもいました。)

 

 100歩どころか1,000歩、10,000歩でも足りず、しょうがないからぜんぶゆずったとして、好意的にみるなら、国の個人へのアイデンティティの支給といった、自尊心を自己給付できない方にとって朗報なところもある…のかな?

 

こちらもいかが?