読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

【イラスト】もう何日目だろう飲まずナマズ


お水をいっぱいいただけませんか?

飲まずナマズ

生息地

 世界中の富裕な地域の水際より向こう、泥沼の貧困地域で多く見られます。

 

 資源の奪い合いで紛争が起き国が疲弊すると「飲まずナマズ」が急増しますが、昨今ではその諍いを招く資源に水資源が加わりました。

 

 また近代においては飲食物に囲まれた高度な社会の中にくらしてはいても、昼食をとることも席を立つことも許されないブラック企業等の罠にかかり、"時間"を奪われ拘束されることで強制的に「飲まずナマズ」へと変態させられるものも増加傾向にあるようです。

 

特徴

 みずからは飲まず食わずで飢餓状態であるにも関わらず食い物にされることがあります。というより金融資本主義社会のレッドオーシャンのなかで食い物にされたために飲まず食わずの状態へと追い込まれてしまったというものの方が多いようです。

 

 近年近畿ではうなぎに似た食味をもつナマズが目撃され捕食されているようですが、「飲まずナマズ」だけは身がなく骨ばっているために養殖さえ検討されていないようです。

 

 ナマズではありえないほど皮膚がカッサカサで、夏でも唇が切れやすくなっています。

 一見、紅をさしているように見えますが、あれは血がパッサパサに乾いたものであって、けっして装飾のためではありません。

 

近縁種

  • 写真提供をはじめ手広く事業展開している「アマナズ」
  • 歯がないのでしかたなしに飲み込んでいる「噛マナズ」
  • くるくると回り続ける「コマなす」
  • 板垣死すとも政治は「死なまず」
  • 四角いカラーボックス状の住処に群生する「棚マス」
  • はっきりとくっきりとした字を書くのだけれども定着しない「にじまずなじナマズ」
  • 身体が主にグルテンでできている「麸なまず」
  • 身体が発光している「ルミナマズ」
  • 金星に生息するとっても美しい愛と美の女神「ヴィーナマズ」
  • はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る「富ナマズ」
  • とりあえず先手をとる「ほなっ、まず…」
  • 早く片付けないと嫁に行き遅れるよ「雛マズッ」
  • なかなか料理の腕をあげてくれず「皆まずっ!」
  • ひどい楽天家で呑気な「脳天気なまず」
  • 発電量も発熱量もちいさくとってもエコな「LED電気なまず」
  • 過激なパフォーマンスを繰り返す「電撃ネットワーク鯰」

などなど。

ナマズ - Wikipedia

 

新たに仲間入り(イラスト追加日:2017年3月20日)

LED電気ナマズ

 

なじまズ