読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

交換の霊の怨 on the 恩

半音移動の長恨歌 朝鮮文化は恨(ハン)であると言われます。 わたしにはその真偽のほどが直接にはわかりません。 それを国からは感じることがあっても人からは感じた経験がないものですから。 恨 - Wikipedia 一方、日本文化は和(ワ)であると言われます。 で…

人工の金製後ろめたさスティグマ

お金が汚いものでないのならカネ流れを明確化・見える化してみんな収入あかしてしまえばいい。 それで金銭に関わる犯罪が起きたとしても不当に得た収益だと断罪されて持ち主のもとにもどることでしょう。 自然に「もれなく予防・防止・刑罰機能もついてきま…

薬指のプロフィール

薬指の証 普段もっとも用をなさないとおもわれている薬指。 なのに大切な意味は薬指が担っています。 カレッジリング - Wikipedia 魔法の指 ないがしろにはできない 婚約指輪や結婚指輪を薬指にするのは古代エジプトやギリシャで薬指が心臓とつながっている…

「緊張の緩和」から「緊張と緩和」への笑いの系譜(カントさんから枝雀さん)

緊張・緩和・笑い 古今東西「笑い」についてあれこれ考えて分類された先哲のお歴々がおられまして、ひとによっては2つ、ひとによっては4つ、または13パターンやら20項目など、それぞれに説得力のあるさまざまな分類法・カテゴリーが居並び、しかして笑いの統…

受信拒否。

感情湧出 笑い・快感情には治癒効果があることがあきらかになっています。 感情表現とあるように、うれしいときには「はははははははっ」と笑顔で息を吐き、怒っているときには頭に血がのぼって体温を上げて蒸気を出したり、怒声をあげて口角泡を飛ばしたり…

奔放ベクトル

限定的能力 救いの障害。障害の恩恵。 後天的に精神を病むということには救いの面があるのかもしれません。 人格障害はそのすべてではありませんが、自己防衛のために引きおこされます。 メメント 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント 発売…

追憶の残渣

形なきものの行方 言葉や精神、言霊や悪口、音や臭いなど実体のないものでもある種、特有の波長やパターンといった複雑さ・情報があるのではないでしょうか。 同様に、転生・来世・前世といったものはある特定の複雑さ、その大小・多少に関わらずその特異で…

閃く尿意

発想の味の素? 心は実体としてあるのではなくシステム・構造・実態としてあるのだとおもいます。 神経インパルスの複数領域の同時刺激による反応。 閃きはインパルスの本人にとっては思わぬ領域へのアクセスの結果、あるいは近隣領域への惰性的波及による刺…