あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

「小ジャレた動物園」が1週間ほどでLINEスタンプに承認されました!


小ジャレた動物たちがLINEスタンプになるまで

世にもゆかいな小ジャレた動物たち大集合

 

 2016年10月30日(日)22:00頃にLINEスタンプの審査リクエストをしまして、ちょっと変更したいところがありましたので、一旦リクエストをキャンセルして、翌日の31日16:00頃に再リクエストしました。

 

 11月3日(木)は文化の日で祝日、5日・6日は土曜・日曜。間に3日間の休日をはさみながらもおよそ1週間後の11月8日(火)15:00頃リジェクトされることなく審査一発通過!

 

 

 承認までの経過は以下のような感じでした。

2016年10月30日(日) リクエスト申請

2016年10月31日(月) リクエスト一旦キャンセル後すぐに再リクエスト申請

2016年11月01日(火) 審査待ち or 審査中

2016年11月02日(水) 審査待ち or 審査中

2016年11月03日(木) 審査待ち or 審査中

2016年11月04日(金) 審査待ち or 審査中

2016年11月05日(土) 申請した画像を使ったブログ記事投稿

2016年11月06日(日) 審査中

2016年11月07日(月) 審査中

2016年11月08日(火) 承認

 

 

 11月1日~4日にかけて「審査待ち or 審査中」と曖昧な表記となっているのは、気にして毎日確認していたわけではないからどのタイミングで「審査中」へと移行したのかわからないから。

 

 ネットで調べてみると以前は承認までに1ヵ月ほどかかっていたようですけれど、最近では1週間ほどで承認されるようになったと言われていますが、どうやらそれほんとのようです。

 

 また、ネット情報を見ると1度や2度はリジェクトされるのは当たり前というような感じを受けていましたが、審査基準が若干ゆるくなったのかな?とおもいました。

 

 あるいは著作権等を調べられるように創作物の確認ができるページをつくり、そのURLを登録すると審査時間を短縮できるというような情報を目にしましたので、ブログをやっていることですし、ついでにのせておこうと11月5日にブログにて画像を載せたことがよかったのかもしれません。

 

リリース盆に返らず

 承認されましたメールが届き、いざっ!リリースボタンを押してみましたところ…

(前略)

タイのプミポン国王陛下の御崩御により、このスタンプ/着せかえは一時的にタイで販売できません。詳細につきましてはLINEより別途お知らせいたします。

と表示されまして、それでもいいのか「OK」or「キャンセル」聞かれました。

 

 わたしのつくったスタンプの中にタイに対して失礼なものがあったのかしら?と「うわぁー」となりつつ調べてみましたら、どなたにもお尋ねになっている質問のようでして、胸をなでおろし、今度こそ、いざっいざっ!リリ~スとあいなりましてございます。

 

 

 しかしリリースして気づいてしまう、あのことに…。

 

 LINEスタンプをつくるときには「キャラクターの向きに気をつけましょう!」という注意喚起をそこかしこで見まして、手書きの段階で逆を向いていたものはデジタル処理でちゃんとすべて反転させました。

 

 ただその方向を根本に間違ったぁ~。

 

 LINE使ってませんし、LINEスタンプ作成について書かれたものを流し読みしてしまっていたために、「自分側」と「相手側」の違いがわからず、キャラクターが左を向くようにつくってしまったのです。

 

 

 自分がメッセージを送るとき、自分が見ている画面上ではメッセージやスタンプは右側に表示されるけれど、そのメッセージやスタンプを受け取った側、相手側の画面では左側に表示されるから右側を向くようにつくりましょうね!ということだったのねぇぇえええ~んえ~ん。

 

 一度リリースしてしまうとスタンプ画像の変更できませんから、これはもう、それはそれはきれいな後の祭りとなりました。

 

 ただひとつ救いなのは、吹き出しなどのない画像ですので、右向きでも左向きでもまあいいかなということ。

 

 

 これからLINEスタンプつくってみようかなぁ〜という方で、LINEメッセージのように吹き出しを画像に付けようとされる方は特にお気をつけくださいねっ。

 一度「LINEスタンプ 吹き出し」とでも検索かけていただいて、画像に吹き出しのあるLINEスタンプを見てみてください。その多くが左から右、こっち➩➡➜向きになっていますでしょう?

 

LINEスタンプ作成サポーター

★今回LINEスタンプ登録をするにあたり参照させていただきましたページがこちらです。

もう失敗しない!LINEスタンプの作り方と注意点まとめ|合同会社チームサンタ

LINEスタンプの申請方法!審査期間を短くする方法もあるよ!

 

 

★そしてLINEスタンプを作成するにあたりGIMPでの背景の透過方法など、もっとも参照させていただきましたページはこちらです。

【HOW TO】LINEスタンプの作り方~作成(自作)から販売するまでの3つの手順~ - NAVER まとめ

 

 

★またInkscapeで文字を装飾する際に頼りにさせていただいたのがこちらのページです。

InkscapeでDesign- テキストをパスに沿わせる

 

 

★フォントはお気に入りの丸みのある『あいでぃーぽっぷふとまる』。

 商用でも使えます。

 商標権等に関わるロゴなどには使用できません。

 

 

肩の力抜いて

 ちなみに、今時のナウいヤングな女性はもうLINEスタンプを使わないそうですよぉ。

「今の若い女子はLINEスタンプを使わない」って本当? | 日刊SPA!

 

 加えて、

  • 動くLINEスタンプの登場と台頭
  • すでに10万を超えるスタンプが登録されており、まだ20万を超える審査待ちスタンプがある現場
  • これまでNGだった写真スタンプの解禁
  • スタンプとして登録しなければならない最低枚数の緩和(これまでは最低40枚の画像が必要でしたが、現在では登録したい枚数を8の倍数「8・16・24・32・40」の中から選べます)

などなど、LINEスタンプがつくりやすく登録されやすくなっているなか、特に静止画スタンプでは分が悪いことでしょう。

 

 かといって動くスタンプに手を出してみますか?

 誰に見られることもないかもしれないのに熱心に取り組めますか?

 

 ですから収益を見込んで全力を傾けてスタンプを作成しようとはなさらずに、遊びの一環か外部ストレージの1つぐらいの心持ちでつくられるとよいかとおもいます。

既に遅い?売れない!LINEクリエイターズスタンプは儲からない?! - NAVER まとめ

 

 

 そうは言いつつ…一応、イ・チ・オ・ウね、今回承認されリリースいたしましたLINE「小ジャレた動物園」スタンプへのリンクを張らせていただきます。

 

 小ジャレた動物はこのブログで40体+αのせる予定ですので、わざわざコチラのリンクを踏んでいただかなくてもいいですよー。

 

 もっと言えばこのブログだって誰にも見ていただけなくっても十二分に遊びの範疇に収まってあまりありますし、LINEスタンプもブログもわたしの頭の外部ストレージの1つにすぎませんから、落ち込むことなんてありませんよーだっ。

 

 イラストを描くのが得意でLINEを利用しているのなら、スタンプをつくってみてもいいんじゃない?儲かるとか儲からないとか関係なくね。