読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

政治-民主主義

民主主義たりていますか?

期間限定!今ならなんと民主主義成分8%offの大特価 旧三本の矢のうち二本がそこそこ当たり、一時数字上では景気が上向いたようにみえましたが、消費税増税で失速。 株価が上がり平均値は上がっても中・下流層の生活に変化が見られないのなら格差が広がった…

憲法案揺籃期ニ當リ其寒天培地ニ為ラント欲ス

私擬憲法孵卵器 わたしが言っているわけではありませんよ。こんな下品な言葉は使いませんから。と、あらかじめ断っておきまして…

はじめての選挙。なにをもって候補者や政党を選べばよいのか?というひとに読んで欲しい本。

参照点を提示してくれる本 今参議院議員選挙より18歳の方々も選挙権を得て投票できるようになりました。 はじめての選挙ということで学校等の教育機関で投票所の場所、候補者や支持政党の投票用紙への記述の仕方、投票することの意義などについて教わったこ…

大暴論の回 ~信なし得なし深慮なし~

政治のデジタル化と法人化 民主主義国家でも民衆の声はなかなか届きづらいものです。 去年1年を振り返るだけでも十二分に納得していだけることでしょう。 より世論を反映するしくみ 労働時間の短縮を表立って主張している政治家がおられますでしょうか? あ…

第三はあやしく第四は鼻持ちならない。だから第五のモンテスキュー。

直接選挙という民意の第五権力 第三の男 出版社/メーカー: ファーストトレーディング 発売日: 2011/02/14 メディア: DVD 地域ごとに特色があり住民がより直接的に運営していく民主主義の実践の場となる地方自治をブライスさんは民主主義の学校と評しました。…

社会性の「社会」って、どんな「社会」の社会のこと?「社会」によっては棄却致したく候。

さまよえる社会性 いかに躯体がおおきくとも、1社や1行の倒産が連鎖倒産を引き起こして経済に甚大な影響を与えるような脆く危うい経済関係・システムってなにさっ。 これじゃあ必然1社の力がおおきくなるでしょうよっ。 昔は言論封鎖や言論統制、情報管制や…

一票の格差。一票の個性。

無色単色 国民の総意や民意というときの変域はどこからどこまでなのでしょうか? 洗濯後の着色 当選したとしても反対票を投じたひともすくなからずいるわけですし、賛成票を投じたひとのなかにもある政策には賛成だけど、ある政策には反対だというひともある…

じゃ~ん。電気も定義もたいせつにね!

あっちもこっちも民主主義 あまり好みの映画ではなかったのでタイトルは伏せますが、映画をみていてひっかかったセリフ…「正義の裁き」…正義は裁くかなぁ? 裁くのは法や正義の名をかりたひとでしょ。 ましてや神が裁くとは思いたくな~い。そんな狭量な神さ…

左右差→翼

理想と現実の狭間のright しかたなしのらいとはんど? ガッチガチの保守であっても理想としては、戦争がなく軍を必要とせず個々が自由に生きられるアナーキズム・無政府主義がユートピアとして描きだされるのではないでしょうか? しかしそれでも、現実を理…