あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

【イラスト】このままつづけても先細りカラス


先が見えてる

先細りカラス

生息地

 先行き不透明な金融資本主義が浸透した、浸透しきって頭までどっぷり浸かって息もできないアジア・ヨーロッパの広域に生息しています。

 

特徴

 "遊び"が観察されるほど非常に高い知能を有す興味も食生も雑食です。

 なまじっか賢いため現状打破の方策をいくつも考えられるのですが、思いついた手立てに手当たりしだい手を出す雑食なものだから、どれもこれも中途半端になってしまいますます苦境に陥り、じわじわみずからの首を絞めていくことになります。

 

 記憶力がよく根に持つタイプで、一度でも傷つけられると仲間を伴って復讐にやってきて、延々恨まれいつまでも許してもらえません。

 

 仲間意識がとてもつよいため、だれかが助けを呼ぶとたちどころに参集します。

 

近縁種

  • 腹を立てるとSNSで拡散しようとします「荒ラス」「晒ス」
  • アメリカ南部に住むシロップや髪、釣り糸など落とせるものならなんでも落とす「垂ラス」
  • 各地を転々としてその土地の気候に体を合わせる「ナラス」
  • おっちょこちょいで失敗ばかりする「やらカラス」
  • ひとの喜ぶ姿を主食にする「笑カラス」
  • 鱗をもった「サウカラス」
  • シャカシャカ乾いた鳴き声をもつ「マラカラス」
  • まつ毛の長い仮面を被ったような顔をしている「マスカラス」
  • 宇宙から東京にやってきてタワーマンションに住まう「ソラカラス」
  • グチや秘密なんでも留めておけない「モラカラス」
  • 確認作業を怠らないしっかり者「ゲラカラ刷る」
  • 力押しで人心を恐怖でしかつかめない「アンドラカラス三世」
  • 美しいソプラノで鳴くアメリカ原産の「マリアcrow」

などなど。

カラス - Wikipedia

 

新たに仲間入り(イラスト追加日:2017年4月18日)

塀の角を曲がると待ち構えていた

笑カラス

に笑わせられて、手荷物を落として壊して

やらカラス

事情を説明しても信じてもらえず

荒ラス

にきつく叱られた。