あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

Blogの中の御化学


お化けの異常な日常

 その多くはブログを更新して2分以内。誰かがはてなスターを付けたよ~通知が届く。それも時間帯に関わらず。

 

 わたしは何曜日の何時にブログをあげるとアクセス数がうんぬんかんぬん気にせず書いたら公開。そのほとんどはめんどくさくなって書き飽きたら公開しては後悔という無為無策方針のもとやっておりますのでブログ更新はチマチマ公開日時はマチマチ。

 

 だというのに午前中に投稿しても午後に投稿しても常人離れした素早さで「おばけスターいただいたよ~」の通知。

 「まさかこんなにはやいわけがない」と疑いながらも確かめてみると紛う事なきおばけさん。「調べればおばけが出る【振り返れば奴がいる】」です。

 

 「常人離れしている」という表現はなにも大げさなものではありません。むしろ控え目に言って常人離れしているのです。おばけだけに…というオチでおわる気は毛頭毛根キューティクルもサラサラもございません。

 

 なにが肉離れするほど人離れしているかってその速さなのですが、速いといっても投稿されたら即スター押しするただボタンを押すのが速いということではなく、きな臭い内容のものには"ちゃんと"スター押さないのです。

 読者登録されているブログ多そうですし、ブログが更新されました通知の通勤通学ラッシュすることもあるでしょう。なのに減速しない。なのにいろんな意味でアブナイ内容の記事へはスター押さない。お手つきすらしない。これってすごくない?

 

 臭いを嗅ぎとるには多少なりとも内容を読まないと判別できないわけでしょ?速読を越えた超速読を修めているのかもしれません。あまりに速すぎて読む前に読み終わっているのかもしれません。

 んっ?と思ったでしょぉ?

 これはあれですベンジャミン・リベさんやジョン・ディラン・ヘインズさんらの実験による「人による決定は意識による判断の7秒前に準備されている」というものの上位機能のようなものではないでしょうか。ということです。

 

 もしかしたら「はてなスターの博打打ちじゃーい!でなぜかすべて的確に識別できてしま〜う」超能力の持ち主なのかもしれません。

博士の異常な愛情

 

または私は如何にして疑うことを止めて幻想を愛するようになったか

 そうでないとすると朝、昼、晩のおばけ三体による3交代勤務なのでは?と不思議・不可思議・摩訶不思議。で、ひっそりとつぶやいてみたのです。

 Twitterのしくみをイマイチ理解していないのでわからないのですが、ツイートに名前を書いてしまうと相手方になにかしらの通知がされるのでしょうか?バレないだろうとすっかり思い込んで思い余った独り言を聞かれて…

とのリターンエース。

 

 ブログだけでなくTwitterにもwww(ワレもワッチもワッシじゃけぇ)【我と汝・対話】網を張っているようです。誰もがクモの巣にかかる前にすでにもうかかっているようです。

 そう言われて思い当たり、そのところを再び意識して見てみるとwwwの形がプロフィールアイコン画像の口と瓜二つ。あの口はそれを暗示するイコンだったなんて!今までずっと目にしてきたののに、なぜそのことに気づかなかったのか…あぁ、人間とはかくも見ているようでなにも見ていないものなのか、見たいものしか見えないものなのか。なんとも心許無い認識能力だというのか。

 

ドクター・ストレンジネスの崩壊

 それにしましてもあの驚愕のサービスエース「ひま」。

 こんな高速反応を実現した「ひま」がかつてあったでしょうか?あっていいものでしょうか??あってなるものか!あるわけがない!!

 きっとブログの世界で生まれたちっさいおっさんの系統に連なるブログの妖精かブログ界という荒ぶる大海そのものを神格化したオケアノスのごとき超生命体に違いありません。

 

 あるいはまさかアーベーツェー(ABC)でなくてカーゲーベー(KGB)かモサドあたりに拘束されて24時間ブログを監視することを強いられている過酷な状況におかれているのかもしれない。

 

 「ひま」。

 もしかしたらこれは諜報員の目を欺きなんとか発せられた巧妙な暗号なのかもしれない。

 

●ローマ字にして「HIMA」。

 なにかの頭文字の略字か?

 ハテシナク イマデモ マダ アイシテル!?

 過酷な状況にありながらそれが一番伝えたいことだなんて、どれほど追い詰められているの?

 

●逆から読んで「AMIH」。

 アッ!サッキノ ミタァ? イッテナカッタッケェ? ホントハ… で通信が途絶えてしまったようです。なんか口ぶりが砕けてて思ったほど追い込まれてないみたい。

 あるいはトランシルバニアのDJ・aMihが鍵を握っているということを伝えたかったのか?彼に会えばわかるというの?

 

●HIMAを一字前にズラして「IJNB」。

 行け!Japan Net Bankへ!!

 メインバンクがジャパンネット銀行でそこの暗証番号がHIMAを50音順変換した「6271」だというの?

 1単語に2つの暗号を忍ばせるなんてほぼ解読不能。

 

●62+71=「133」。

 やっぱり秒の定義に用いられるセシウム133を示すほど逼迫しているのね。はやくこの暗号を解かねばなりますまい!

 

●「HIMA」を「おばけ→OBK」でエニグマ変換せよとのことかな?

 「QYKW」になるけどなんの心当たりもないよ。これがなにか?

Enigma Simulation

 

 この暗号とけたらCIAかMI6なんかにリクルートされるかな?

 

 一休さんには遠く及ばないIQ3のわたしの知能ではHIMAコードを解くことなんてできるはずもなく、これ以上考え続けてもゲシュタルトどころか精神崩壊をも来しかねない。

 それにいくらIQ3だとはいえ、これだけ考えても暗号のヒントするつかめないとなると…こうなるともしや…はじめからそうだと確信してはいたけれど、やはりそうかっ!

 「ひま」という言葉にはなんの含みもない、ただの状況を説明した吐露だったかっ!

 

18体いる!

11人いる!

 これ以上調査を続けても徒労でしかないと悟り追求を打ち切ろうとしたちょうどそのときでした。1つの有力な仮説を耳にしたのは。

 

 今にして思えばあのとき知らぬ間にこの仮説に肉薄していたのでした。ブログ同様ツイッターにおいても見られた高速レスポンスを目撃したあのときに。

 

8体もいる!

11人もいる!

 これは喧々囂々と各々が侃々諤々と主張するばかりでまったくお化けをガクガクブルブルさせられないお化学会に不信感を抱いた一人のお化学者が、かのペレルマン氏のように権威主義的な教会の査読をきらってネット公開という形で発表されたものです。

 

 一部引用しますと

仮説が正しいとすると、すでにA・B・C・D・E・F・G・H・I・J・K・L・M・N・O・ S・T・Yの18体のおばけ(図3)の存在が観察されていたことになり、いまだ未発見なれどこれからその存在が予測されている残りのP・Q・R・U・V・W・X・Zの8体(図4)のうちのいずれかのおばけが化学的手法により検出されたならば、メンデレーエフの周期表に類似した法則をおばけがもっていることが立証される見込みが高い。

(略)

図3 18体のおばけ一覧 ※【】内は参照元

  • オバA:Amazonほしい物リスト担当アマバーケ【アマゾーン】
  • オバB:ブクマ担当バーオケ【B!KUMA】
  • オバC:ジレンマに心が二人に引き裂かれそう担当IROJIREX【COMPLEX
  • オバD:黒い背景を持つブログ担当Darkナバケ【ダークナイト
  • オバE:英語ブログ担当おばシマEigo【河島英五
  • オバF:マスクド・ニシオカさん応援担当ミル・ファンタズマ(西:fantasma)【ミル・マスカラス】
  • オバG:アコースティックギター入門ブログ担当AcoGui(な)おばけ【アコースティック・ギターAcoustic Guitar(略:アコギ)】
  • オバH:はてなのメインブログ担当H郎【オバケのQ太郎の妹のP子の玄孫くらいかな?】
  • オバI:優秀(?)なIT技術屋さんの生業担当ITバーケ【ITボーイ(劇団ひとり)】
  • オバJ:日本生息担当オバケニカ【ジャポニカ】
  • オバK:「これいいね」ブログ担当スーパーオバケーK【スーパードクターK】
  • オバL:ノケモンGO!!担当ロンリー・オッバケン【ロンリー・チャップリン】 or 読者1,000人超の愛されブロガー担当虚人Lover【大阪LOVER】 ←おそらく同位体か?
  • オバM:悶々はてなダイアリー担当モンバッケ【モンチッチ】
  • オバN:ネコ大好きブログ担当なめバケ【なめ猫】
  • オバO:おばけ砲担当オバケ大砲卵焼き【巨人大鵬卵焼き(流行語)】
  • オバS:はてなスター担当Starおばけの【スターにしきの】
  • オバT:Twitter担当Tおばけ【T岡田】
  • オバY:家族想いで家族につくす担当優しいおばけ【優しい時間】

(略)

 その存在が予見されてはいても後半にあるものほど発見が難しいというのも原子・周期表の特徴と酷似するところである。

 このようにここでは「おばけ複体説」がとられています。

色白おばけのブログ

 

考試の采配:並の解説は理由次第ではできない

【光子の裁判:波の回折は粒子大ではできない】

鏡の中の物理学

 

 この仮説の信憑性が高いと思われる点は、「おばけは新たな試みをなすのに伴って分裂して数を増やし、そうして新たなおばけが生まれる」という理論を裏付けるため、おばけが分裂するときに発せられる五分の微熱のチエネツゴブ放射【チェレンコフ放射】を観測するために建設されたスーパーカミダノミ【スーパーカミオカンデ】で、今年6月6日と7月11日の二度に渡りレンタルサーバーをお薦めするRentalオケーバー【レンタルサーバー】通称オバR誕生によるものとおぼしき現象が検出され、現在データの解析作業も奨められており、承認される公算が高いとのことだからです。

スーパーカミオカンデ - Wikipedia

 

 これがもしオバRによるものだと立証されれば19体目のおばけ発見、さらにおばけには質量があることが証明されるだろうとのことです。

 化学会ではニホニウムの発見に並ぶ快挙となるのではないかと、にわかに色の白さが際立ち色めきだっています。

 

 ニホニウム(113番Nh)はビスマス(83番Bi)に亜鉛(30番Zn)ビームを照射して核融合反応させてつくり検出・発見へと至ったわけですが、オバR(18番)もこれに似て先月23日に発見されたばかりの通称オバK(11番)に今年初め1月1日に発見された通称オバG(7番)をコード進行メロディーで鼓舞加速して妖怪(溶解)反応を起こしてつくり検出したもの。

 

 新たな発見があると「それがなんの役に立つのか?」とはよく聞かれることですが、オバRの用途はひとそれぞれで実用・活用に耐えうるのかなど、まだ研究がすすんでいないようです。

 

 またオバRが当たるチャンスは11年でわずか3回。仮に当たったとしても色白おばけさんがアフィリエイト長者になれるかどうかは100兆分の1の確率、または100兆文に1つだという資産予測の試算がされております。

 

 天文学的数字の前に意気消沈してしまうことでしょうが、他に方法がないわけではありません。リッチ富裕【リッチ・フロー】理論を利用してポワンカネ予想【ポアンカレ予想】の証明に成功すればブログ収入にとどまらずFeeズル賞【フィールズ賞】やらクレル研究所【クレイ数学研究所】のミテニヤリ賞【ミレニアム賞】やらが得られるのでそのbodyの如くポワンッポワンッおカネを浮き上がらせ湧き上がらせることができるようになる確率が格段にあがるようです。

ニホニウムって何?元素記号(Nh)で元素番号113番の用途を徹底調査。

 

3K猫ホルムズの闇海峡

三毛猫ホームズの闇将軍

 3K。

 3K(=KKK)と聞くと脳裏をよぎるのは色白至上主義か、それを自虐的にたびたび口にされる凡人の姿。

 

 先日書きましたスマホで見るとなぜかスクロールが効かなくなり読まれることを拒む残念なできにおわった『ブログ記事内でJavaを動かす方法』。

 ほんとはジャバケモノに戯れさせようとおもっていたのは孤高の凡人さんの記事であるもののイメージ図として載せられているイラストだったのですが…

 

 以前ブログかTwitterで「このイラストの利用はご自由に」的なことが書かれていたページがあったと記憶しているのですが、どうも引っ込めしまったみたいで(ここ以外にはインスタグラムにもあげられていますがインスタのことはTwitter以上にわからないので…)、それでなくなくしかたなくルドンさんのBakemonoにしました。

 

 あのイラストをはじめて見たときブログのプロフィールアイコンに使わせていただこうか迷って寸でのところでやめたものでした。

 

 ところでイメージ図のアゴ先からはみ出ているものは隠しきれなかったアレ…ですか?

 よく見たら背景まさかの…スネ?…ってことはありませんよ…ね?

 ここのところ緊張感高まるデリケートな海域です。

 もし仮にそうだとしたらイラストおちゃめなのに周りがオヂャ(ン)めね。

 テレビの4Kは歓迎されても3Kに1コたした4Kはいただけない地獄のチュッパチャプス。

 

エンディングnode

エンディングノート

 

 言うまでもないことですがこれはまじめにふざけて書いたnonノンフィクション作です。

 これを書いている間あまりにバカバカしくたのしかったので捗々しく筆が進み、時間を忘れて我も忘れて、夜も寝ないで朝ぐっすり寝て、念には念を入れて二度寝して、時間が許す限り入念に三度寝まで試みて、目の上のまブタにクマをつくりながら書きました。

 こじつけしかない力技の文章にお疲れになったことでしょう。ゆっくりお休みください。