あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

辛口で情報量の豊富なお得な雑誌LDK


 喫茶店にいきました。

 ランチをたべました。

 

 ふだん雑誌をみることはなく、こんなとき、つまりは外へ出てなにかを待っているとぐらいしか雑誌を手にすることはありません。

 それで今日、お店に置かれていてお食事が運ばれてくるまでの手持ちぶさたのおともにと何気なく手にした雑誌、それがLDK。

 

 感想は…「なんだこの情報量は!」…です。

 

 今日みたのは2017年7月号(5月27日発売)。

 この号の特集は『LDKがテストしてわかったベスト収納で解決!「収納劇的ビフォーアフター」ほか』ですが、収納についての記事はビフォ→アフター写真のどちらもモノが多くてパッと見ちがいがわかりづらく、紙面に写真や文字がぎゅうぎゅうにつまっていて「スッキリ」感がなくってなんだか…でしたが、ほかの「日焼け止めベストランキング」や「消臭グッズ THE TEST 2017」、「最強のマスカラ見つけました」などは項目ごとに星の数とその総合評価をあらわすA・B・Cの三段階評価となっていて見やすくてよかったです。

 

 雑誌の商品比較やランキングなんかではメーカーに気を使い差し障りがないようにいいところだけを喧伝して、悪いことは言わないか、言ってもほんのちょっとだけ、それとわからないような書き方をしてはぐらかしているのが常なのですが、LDKではダメなところは露骨にダメ!と言ってしまう。

 

 一緒にランチしたひとが読んでいたのは地元の飲食店特集の雑誌。ついつい確認しちゃったその雑誌の値段が800円。対してLDKは630円。これだけの情報量で630円。どれだけ体をはって手間暇かけているのか630円。「テストする女性誌」おそるべしっ!

 

 ランチにケーキセット、加えてもう1つケーキをいただいたので創刊4周年特別付録「シャンプーABC判定カタログ100」のまだ開けられていない袋とじを開けてもいいよねっ?との自己判断のもと、お店の方の了承も得ず開封。

 

 この特集ではその商品、そのシャンプーで効果を宣伝していること、たとえば「サラサラ」や「スカルプ」など、ほんとのところどうなのか、実際に使用して試してテストして部門ごとにABC判定しています。

 

 5つほどに分けられた「サラサラ」や「スカルプ」などの部門のなかでもわたしがもっと気になる、もっとも気にしている部門が「ボリュームアップ」に効果のあるシャンプーはなんなのか?!というところでした。

 ながらくすこし気にしていた髪のボリューム。

 「年だから仕方ないよね」と目を背けている髪のぺちゃんこ感。

 それに効きそうなシャンプー、シャンプーですこしでも改善できるならいいよねぇ~。

 

 この特集のいいところは「高い」商品で固めていないところ!

 高額商品並べ立てられても「そりゃあ高いからねぇー」としかなりませんものねぇ?それが量販店でも売られているものも同じ土俵で評価されていて高くてもC判定のものがあり、安くてもA判定のものがあり、と、とても良心的というのか好感がもてる。

 

 根っから疑り深いので「そういう宣伝戦略か」とも思いつつも、ついつい帰りがけによったスーパーで袋とじにしているほどですから商品名などには触れませんがA判定だったシャンプーと消臭スプレーを買ってしまいました。

 

 「テストされた商品評価に対してテスト・評価してやろう」という気はありませんが、はてさて効果のほどはどうでしょうね?これから試してみます。

LDK (エル・ディー・ケー) 2017年7月号 [雑誌]

LDK (エル・ディー・ケー) 2017年7月号 [雑誌]

 

 

 『今なら年間購読を申し込むと「12冊+1冊」で1冊分お得!』

というようなことが雑誌の最後の方のページに書かれていました。

 ただしこのキャンペーンの申し込み期限は6月27日まで(だったとおもう…。)

 お得なキャンペーン期間もうすぎちゃったね。