あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

LINEスタンプの審査にかかる時間は今、結構そっこうコケコッコーなり。


 2017年4月17日月曜日15:00ごろ「小ジャレた魚たち」のLINEスタンプ申請をし、その二日後の19日水曜日14:00ごろ「小ジャレた鳥&昆虫たち」のLINEスタンプ申請をしました。

 

 そしてさらにその二日後、21日金曜日16:00ごろ「鳥&昆虫たち」がリジェクトされた旨のメールが届きました。

 

 審査はやくない?

 

 審査するひとを増やしたのかLINEスタンプをつくるひとが減ってきたのか、はたまたその他の事由によるものなのかわかりませんが、わずか二日のうちに目を通して審査しているなんて…すごくない?

 

大トちリというほどのことではぜんぜんないのだけれど、ちょいコケしたとてちん

 ちなみにリジェクト対象となったのはこちら「大トリ」。

大トリ

 

 理由はLINEの「スタンプ審査ガイドライン」「5.3.」にある「肖像権、パブリシティ権などがあるもの(例:人物の顔、似顔絵など)」にあたると見なされたからでした。

 

 リジェクト対象はこれ1つだけ。

 

 なのでメールに気づいた当日21日20:00ごろ、早々に他のものに変えて再申請。「審査待ち」状態です。

 

 その後30分とせずネットサーフィンをしていたら、たまたま次のような情報にばったり遭遇いたしました…

 

 

 

 これらの情報をながめてみると「大トリ」引っこめなくても「とくにモデルはおりません」と一言送るか、顔のシワを減らしてイラスト感つよめたり、特に特徴的な"鼻"を消したり、ちゃんと鳥っぽくクチバシを加えるなり、ちょっとだけ修整するだけでよかったのではないか?おもっているほどわずらわしい"手続き"や"証明書"の類は必要ないのではないか?と、おもわれました。

 

 でもまぁ"ストック"というわけではありませんが、他にもイラストいくつもあることですから、まぁいいかぁ。再々申請万々歳というのもめんどうですし。

 

 「鳥&昆虫たち」より二日はやく申請を出した「魚たち」の方が審査が遅いというのは、審査するひとによって基準やスピードが異なるからか、あるいは「魚たち」の方が「鳥&昆虫たち」より似顔絵感がやや濃い(と見られている)ものが多いからかもしれませんね。

 

 にしても、二日って、はやいわぁ~。