読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

【イラスト】ごねて自分の意見を押し通そうとするとっても迷惑な言いが雁


詭弁屁理屈レトリック使えるものならなんでも利用する

言いが雁

生息地

 凍てつく冬の寒さをきらって季節ごとに住所をかえます。

 

特徴

 語気荒く勢いはいいのですが、言っていることが支離滅裂で、言葉尻をきっかけに、その身ごと簡単に狩られてしまいます。

 

 どれだけ狩られても性懲りもなく表に出て行ってひとに突っかかるものだから、狩りに狩られて個体数が激減してしまいました。

 

 口うるさいですが昔からの付き合いでこのままでは絶滅してしまうので、狩りすぎてしまったという負い目と反省から、現在では保護されています。

 

 勢いに気圧されることなく冷静に話を聞くことができれば言い負かすことはそれほど難しいことではないことですし、個体数が少なくもなってきたことですから、調子にのりすぎない程度に言いたいことを言わせておいてあげましょう。

 

 度が過ぎているなと感じた場合は容赦なく舌戦発砲してシュンとなるまで撃ちのめしてしまいましょう。

 ただし、熱を入れすぎて手を出したり法に触れるようなことがないように気をつけてね。

 

近縁種

  • やることなすことみんなうまくいく。こんなことってある?「神が雁」
  • 役割を決めて円滑な社会生活を営む「か雁」
  • 遅くも早くもなくいつもぴったりの時間にやってくる「きっ雁」
  • 顔が紅潮して体がぽかぽかあついわ〜「さ雁」「テ雁」
  • 豆腐の卵を産む「ニ雁」
  • 共通の歴史をもつ血族で集まる「ゆ雁」「人だ雁」「人ば雁」
  • つまらないミスばかりする「ぬ雁」
  • 人の意見に全面的に賛成して自分の意見を持たない「し雁」
  • 成長すると小さかった頃の面影がなくなってしまう「すっ雁」
  • 子育てが一段落して気力をなくしてしまう「ぽっ雁」
  • ジタバタ飛ばずに腰を落ち着けた「どっ雁」
  • お金持ちに群がる「ゆすりた雁」「は雁」
  • 直接的にははっきりと、間接的にはぼんやりと照らす「あ雁」
  • 多くの人に知ってほしいからガリ版「ガリ雁」
  • 年のせいでなくただ神経質なだけっ!「カリ雁」「い雁」
  • 独特の鳴き声をもつ「オ雁ナ」
  • 薄くて軽くて錆びづらい。雨風にはめっぽう強い「雁バリウム」
  • 虎の威を借る雁「親の七ひ雁」
  • 雁として認められるまであと一歩「雁免許」
  • バスク地方に生息する奔放なボヘミアン「雁メン」
  • 死の間際に願いを叶えられる「悲雁」「彼雁」
  • 見目麗しい「美雁」
  • 川の氾濫を防ぐ「護雁」
  • 歩く百科事典のごとき膨大な知識量「図雁」
  • 近くも遠くもあまりよく見えない「裸雁」「義雁」
  • 偏頭痛持ちで低気圧がくるとつらい「ガン雁」
  • フランス原産の地獄の門の番人「オーギュスト・ロ雁」
  • ペシャワールの理想郷に生息していたといわれる「雁ダーラ」
  • 15mほどの巨大な体をもつ戦地に投入される機械仕掛けの「雁ダム」

などなど。

雁 - Wikipedia

 

新たに仲間入り(イラスト追加日:2017年4月19日)

親の七ひ雁

であることを自覚していないのは本人だけ。

雁免許

にも満たない新人だというのにその横柄な態度に毎日

カリ雁

させられて

い雁

で頭が

ガン雁

してきたわ。

このままでは身がもたない。

神が雁

的な

た雁

の能力を発揮してストレス発散せねば。

 

 

 「雁」は言葉が短く「カリ」とも読めるし「ガン」とも読めてもじりやすい。

 ただ雁っぽさをだすのが難しくて、雁感でなかったわぁ…。

 いろいろな雁、さまざまな色の羽毛をもっているというのにね。