読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

人工の金製後ろめたさスティグマ


 お金が汚いものでないのならカネ流れを明確化・見える化してみんな収入あかしてしまえばいい。

 それで金銭に関わる犯罪が起きたとしても不当に得た収益だと断罪されて持ち主のもとにもどることでしょう。

 自然に「もれなく予防・防止・刑罰機能もついてきます。買うなら今!」

 

 お金に対してわずかでも汚れを感じてしまうのは実際にそうであるかどうかに関わらず、その収益に対して不当に搾取してしまったのではないか?対価として見合ったことができただろうか?と、自己評価が低く内省的で誠実実直真面目具合の高いひとほど"なにか後ろめたいスティグマ"、"カネ製反省悔い杭グイグイ抵抗"を感じてしまうからではないでしょうか。

 反対に自己評価が高く反省せず不誠実狡猾不真面目具合の高いひとほど悠々楽天的に生きられることでしょう。

 

 お金の美醜はひとによるものだとしても、お金が"不自然"であることに相違なし。

 だって人工物でしょお金って。

 自然由来の天然物ではないからね。

 

 「お金がなければ生きてはいかれない。そんなことは当たり前っ!」といわれる方は、古代の人類がお金のない世界を生きていた当たり前の歴然たる事実を忘れてる。

…といって「お金のない世界」を掲揚しているわけではないですよ。