読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

5月に出会ったちゃんと評価されてほしいとおもったブログ


草食系院生ブログ

 以前『マルクス『資本論』のプロレゴメナ!?』ということでいきなりマルクスさんの『資本論』にいく前にこちらはいかがでしょうか?というものをご紹介いたしました。が、こちらの方がより適しているのではないかとおもいました。

 1年以上更新されていないのでもうはてなブログはやめてしまわれたのかもしれませんが、情報発信等精力的に活動はされているようなのでそこのところは一安心。京都アカデメイア

 こちらのブログも削除されずに残っていてくれてありがたいことです。

 積極的にやや言い過ぎますけれども、わたしには知の財産だとおもいます。記事数は100本もありませんから、ヘタな本を読むぐらいならこちらを一通り読む方が断然有益だとおもいます。

 

 前にもご紹介しましたが、もう1度とりあげさせていただきました。

 

分析する哲学と夢

 この5月中の僥倖としてこちらのブログもご紹介したいとおもいます。

 理論だけでなく経験からも得られた見識を語っておられるようですので、理論と経験の両輪の揃った良論揃いの記事が多いと感じました。

 

 お二方とも取りあげている内容上、拒絶反応を示されてしまうことがあるかもしれませんが、興味のある方には「そうそうそうそう。こういうの探してたの。この手の話ってなかなか見つからないのよね~」と、と~っても参考になりますよ。

 やや長文だとおもわれるかもしれませんが、文脈追いやすくわたしのように論旨が飛散して悲惨なことになっていないですから長く感じないことでしょう。

 見て知って唸ってください。

 

自由を求めて、世界を周る

 こちらは読者も多くすでに評価されているブログですので、先にご紹介しましたブログの後にご訪問されてみてはいかがでしょうか?

 実社会を分析した記事もさることながら、ご自身の半生をつづられておられるところもまた興味深い。波瀾万丈な人生とそれを適宜に表す筆致。他人の人生にあまり関心ないのですけれどもつい読んでしまいました。

 

 まさか自分がブログをはじめるとは夢にも思わず、ブログをはじめて他の方のブログを読むまでは、特に「個人ブログなんて」と訝しく思い倦厭していたのですが、世にはすばらしいブログがなんと多いことでしょう。

 そしてまた「なぜこれが」というブログが評価されていて「なぜこれが」というブログがちゃんと評価されていないことか…。

 

 すばらしいブログを発見しましたらまたご紹介したいとおもいます。