あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

時鳥の雑記


折り返してゴール!

 400記事目を投稿した時、やっと画像ファイルのtitleを削りaltの変更作業が終わりました。

 ついでにAmazonアフィをヨメレバ・カエレバ導入して張り替えていこうかと3分だけ迷って見送ることにしました。

 ただその代わりと言ってはなんですが、Amazonアフィのサムネイル画像のtitleを削りaltちょっとだけ変えたりしました。


 見出しを付けていく作業のときには一通り読み返す必要がありましたので、一日にこなせる量は少なかったのですが、こちらは日に30・40ぐらいできましたので作業に要した時間は短く、振り返ればあれは中間地点ではなく折り返し地点だったようです。(折り返し地点は中間地点とは限らず、折り返しが複数ある場合もありますからね。)

 

 日30・40こなせたのならもうすこしはやくに終わりそうなものですが、そこは体調不良に足を引っ張られてしまいましたもので。

 

 なんの効果もあがらないでしょうけれども、達成感という高揚感だけはほんのすこしだけあがっています。

 

ブログ初心者に告ぐ!はじめからこれだけはやっておいた方がいい5つのこと

 

Everlink

 この2週間ほどはブログを書くことよりも読むことの方が多いです。

 というのも、はてなスターを辿ってみると毛色というのかにおいの近いおもしろい記事に出会えるということに気づいたからです。

 

 きっかけとなったのは、ある方のおもしろい記事にスターをつけようとしましたらそこにはアイコン1つ。この記事をおもしろいと感じる者は何者ぞ?と気になりまして、そのアイコンをクリック。その方のブログを覗いてみましたら興味のある範疇に重なるところがあるんですね。

 これは「スターのアイコンを辿っていくとおもしろいかもしれない」となり、それで訪ねてははじめから読み、また訪ねていってははじめから読みしています。

 こういった感じで過去記事にブクマやスターを1日の内にあちらこちらにつけていますので、付けられた方からしたらいい迷惑だとはおもうのですが、おゆるしください。

 

 これ、なかなか体力がいることですからぼちぼちひかえますけれども、評価されてしかるべきものがたくさん埋もれていることになんだか無性に腹が立ち、哀しくなりして、さらに体力削がれます。

 

読ませる長文

 「アイコン数珠つなぎの旅」をしていておもったことがあります。これはたまたまそうだということなのでしょうけれども、なぜかテーマがEvergreenの方が多いです。

 しかもEvergreenの方は見出しがすくない、というのかほぼ使わない長文。長文でいて読み飽きない。

 「見出しが多い方が読みやすいからちょびちょび区切りましょうね」と以前ご提案いたしましたが、そうでもないみたいです。反省。


 正確には、わたしのように話が飛躍しやすく飛散してしまうような場合は見出しをたびたびつけて区切ってあげた方が読みやすくなるでしょうが、文章構成力のある方は見出しに頼る必要はなくその限りではない。ということを見せつけられました。

 わたしの文はどうしてもこうも向上しないのでしょうねぇ。やっきりしちゃうよ。

 

鳴き止んだ まだ二日だよ ホトトギス

 昨日のエントリでご報告いたしましたが、4日前から鳴き始めたホトトギス、2日前から鳴き止みました。

 

 「どこいった? ネコかタヌキか キツネかな?」

 

 昨日からただの情景描写で歌になっていなくてすみません。