読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

ブログで稼ぐために必要なことはたった1つだけ!…なのかもしれない


稼ぎたいなら、なにはなくともこれだけは気にして!

 「稼ぐ」ことが目的ならGoogle AdSenseなりAmazonなりA8.netなりのアフィリエイトを利用するための審査に通って自分のブログに広告バナーを貼り付けるということはあたりまえすぎますが、欠かせない大前提としてぇ…、それとおなじくらい重要なことがなんといっても記事タイトル

 

 有名人や大量の読者を抱える人気ライター・運営者、あるいはバズやはてなのホットエントリ(通称:ホッテントリ)で紹介されるかなどしない限りわたしたちの知名度は皆無なわけですから、自分のブログを知ってもらうためには「あなたの求める、あなたの興味のある情報が、ここにはある!」と、サッカーの世界大会前のように宣言して宣伝しなければ、ふだん興味をもっておられない方々はだれも見向きもしてくれません。

 

現実とブログのあいだ…

 最近では珍しい飛び込みの営業のように訪ねてきてくださる方もおられますけれども、訪問販売員だってあなたのお宅に殺到するということはないでしょ?

 

 ブログもおなじ。

 

 ただ現実世界では殺到されると迷惑ですけれど、「ブログで稼ぐ」という場合は炎上するぐらい殺到された方がうれしいという違いがあるのでしょうけれどもね。

 

記事タイトルは25文字!

 でもそれだって殺到される「なにか」がなければならないわけですよ。

 その「なにか」に気づいてもらうためにもファーストインプレッション。

 ひとは好みを1秒以下、0.2秒で判断するとも言われていますから…

 

  • 多くの人が興味をもちそうなテーマを
  • タイトルだけで記事内容がわかるように
  • 25文字ぐらいで表す

 

と、よさそうですよ。どうやら。

 

なぜ25文字なのか?

 25文字の根拠は→ブラウザで表示される文字数が25文字前後のようですし、ひとは1秒間に10文字程度の文字を読むことができ、映画の字幕などが今は10字程度だそうですが昔は20字程度だったそうなので、内容を伝えるには25文字ほどがよいのだと考えられるからです。

 

さまざまな声

 ネット上では「12文字以下にしなさい!」や「20文字以下にしなさい!」と言う意見も見られますが、25文字を多少超えても、その超えた分の文字はブラウザ上では「…」で表記されますので、その"切れ目"がちょうどよいところに入ると「続きが気になるぅ~」を喚起することもあるでしょうから、きっちりかっちり文字数を決めなくてもいいのではないかとおもいます。

 

 また、ニュース系サイトでは13文字制限があるようですが…13文字以内で記事内容伝えられますか?なにより個人のブログに時事的ニュース求めますかねぇ?

 短いタイトルでは検索ワードを複数もりこむことができず、また、タイトルから内容を読み取ることがむずかしいですから、仮に検索上位に表示されてもクリックされる機会はすくなくなるでしょう。

 

ただの目安ですよ~。

 反対に長いタイトル。短いタイトルよりはいいのではないかとおもいます。

 ここでは、い・ち・お・う「25文字」という目安を提示しましたが、この25文字というのはブラウザ表示のことだけを意識したものであって「25文字に抑えましょう!」というよりは「前半25文字で記事内容がわかるようにしたらどうでしょう?」という意味合いの方がつよいものです。

 

 ということで、ガッチガチの「文字数制限」や「文字数縛り」を設けて窮屈なおもいをするよりは、25文字程度と幅をもたせた方が潔癖のきらいのある方から優柔不断の方まで、多くの方の精神衛生にもほどよく、なおかつ適度な指針となるのではないかとおもった次第で御座います。

(「ホンキでブログで稼いでやるっ!」とおもっている方がこんな「失敗者の正攻法」真面目に読んでいるとは思われませんので、テキトーなことを言っております。)

 

わたしの大いなる過ち

 記事タイトルがどれだけ重要なファクターであるのかを理解しつつも、それでも25文字前後を意識して記事タイトルをつけようとしない。

 

 「みずからそれほどまでに卑下するしどい記事タイトルというのはどんなもんだい?いっちょあんたの記事タイトルを覗いてやろう」とおもわれてはかないませんし、それではお手間を取らせることになりますから、ここに劇的にわるいものを挙げますから、「どうか探さないでください」。

 

おそらく史上最悪の例

 

といった具合でございます。

 

 ねっ!

 

 見てはいけないものを見てしまった気がするでしょぅ?

 「ブログで稼ぐ」ということを志向しているとしたら、これはもう壊滅的。自滅状態。

 「よっ!もっとも真似をしてはいけない反面教師の鏡だねぇ。」

 

わたしの生態

 広告バナーを貼っておきながら「ブログで稼ぐなんて微塵も思っていやしませんよぉ~」とうそぶきたいというバイアスが無意識のうちにはたらいているということもあるのかもしれません。

 

 どうもわたしは個人的に大切にしたい内容のものほど記事タイトルが極端に短く、「これはもしかしたらあたるかもしれない、ニヒヒヒヒヒヒッ」というよこしまな妄想、ひとにおもねろうという打算がはたらきやすい、そうまさに、この記事のようなものほど記事タイトルが長くなる傾向があるようです。

 

 いずれにしてもタイトル後付けであることが圧倒的に多いです。

 なので、まとまりのない、テーマが絞られていないおさまりのわるいものが多いんですよねぇ~。

 

ここ注目!むしろだけ注目!!

  • 記事内容がわかるようにすっきりわかりやすく!
  • 複数のキーワードを盛り込んで!!
  • 記事タイトルは25文字ぐらいで書きましょう!!!

 

 「稼ぐことが目的」なら、自分の書きたいことより「稼げそうなこと」「稼げそうな話題」を書きましょう。

 

 そうすると必然的におおまかな記事テーマや記事タイトルからあがってきて、記事内容は後からついてくるというスタイルになるとおもわれます。

 そういう書き方したことないのでわかりません!すみませんっ!!

 

 取りあげると当たりそうな話題や記事内容については次回取りあげる予定です。

 

遊び心と秋の空

 「ブログで稼ぎたいならこれだけは気にしましょう!」と高らかに宣言しておきながらも、やはり「失敗神」としましては(←勝手に昇進しました)それをするわけにはいかないのです。

 「わけにはいかない」ということでもないんですけれども…「なんでか、な~んでかっ?それはねぇ~…」わたしのホムンクルスくんがどうしてもそれをしてくれないんですぅ~。

やっぱり宴会!コミックソング

やっぱり宴会!コミックソング

  • アーティスト: オムニバス,月亭可朝,堺すすむ
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2010/09/22
 

 

 言い訳に聞こえるかもしれませんが、そう受け取っていただいてもいっこうにかまわないのですが、わたし、ほんとうに「ブログで稼ごう」とおもっているとしたら、まず「わたしの生態」なんてどうでもいい章をたてませんよ。ないほうがすっきりしますもの。でもねぇ~書いちゃうんですよぉ~。

 だぁ~かぁ~らぁ~。↑独り言もわざわざわざわざ書くんじゃないよ。この面汚し!画面汚し!!

 

 あと、できるだけリンクやアイコン、画像の埋め込みや動画などはページ表示速度を遅くする元凶。せっかく訪問して下さった方をいらつかせてみすみす魚を逃すようなものですからお控えになった方がよろしいですよ。

 

 わたしは「遊び心」に屈服して愚行を重ねるのでした。

 

 こうして年寄りの話は長くなるのでした。

 

気を悪くされるかもしれませんが、言います。

 「こんな内容まえからず~っと言われ続けてきたことじゃないかっ!あぁ~損した。時間ムダにしちまったじゃねぇかぁばかやろうっ!!」との心の声が今にも漏れ出しそうになっている方もおられるでしょうが、この記事のタイトルを見て当ブログに訪問された方は、お気を悪くされるかもしれませんが、しかし、しかしですよ、そのことによって奇しくもここにある「ブログで稼ぐために必要なことはたった1つだけ!…な…」を裏付けて、その効果を体現してしまっているとおもわれるのですが、いかがでしょうか?

 

 このシリーズもうすこしだけ続くとおもいますが、まあこんな感じです。ふつうのことしか言いません。

 というよりふつうのことしか言えません。

 なんたってわたし「成功の正攻法」知りませんから。

 

 わたしに言えることは「強運の持ち主でない限り必ずや、必ずや失敗するであろう方法」をわたしの"失敗"の実例を挙げてみなさまにお目にかけることぐらいですから。

 そこのところゆめゆめお忘れ遊ばされませぬようお願い致します。

 

 おすすめはいたしませんが、よろしければ次回記事もどうぞ。

 ほんとうにおすすめできませんよ…

 

 いいの?

 だって「ブログで稼ぐために必要なことはたった1つだけ!…なのかもしれない」ってタイトルからするとここで終わるのが筋。なのに「次回」だなんてそうとうきな臭く胡散臭い、その臭いたるやシュールストレミング級の筋違いな代物ですよ?

 

 軌道修正・思考修生のためにこちらのような"ちゃんと"した情報を参考にされた方がよいかと存じます。

 

本シリーズ構成

エピローグ:「稼げるブログ」の失敗王者あらわる!?

第1話【 ブログ名 】:それほど大事じゃないよ。ブログ名(たぶん)。

第2話【記事タイトル】:ブログで稼ぐために必要なことはたった1つだけ!…なのかもしれない

第3話【 記事内容 】:これも大事だよね!稼げるブログには…なにを書いたらいいの?記事内容!!

第4話【 記事構成 】:書き方1つで見やすさ激変!?アクセス数伸びるかも?「いい記事」と見せかけ方

モノローグ①:稼ぐブログはなぜこうなってるの?お宝ブログに共通点発見!?…できてません。

モノローグ②:三角な遊び心。四角な安定感。

第5話【  文 体  】:ブログ飯の言葉づかいはムリなくムダなく自然体…に、ちょっと盛り?

第6話【  まとめ  】:稼げるブログと稼げぬブログを比較してわかったこと?【まとめ】

エピローグ:アクセス数で見る。これがわたしの失敗実績!

 

 あなたがブログ初心者であるのなら、こちらもいかが?