読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

「稼げるブログ」の失敗王者あらわる!?


下心の芽ばえ

 はてなブログのカスタマイズをしようと思いたち「はてなブログ カスタマイズ」なんていう感じで検索をかけますと、上位には特定のブログが出てきて、だいたい「これまでおこなってきたカスタマイズ」という記事一覧のページがあります。

 そうして「あ~でもない。こ~でもない。コピペなのにうまくいかない…なんで?」と、いろいろ試行錯誤がございます。

 

 カスタマイズのなかには「アフィリエイト」という言葉が出てきまして、はじめは収益といったようなことにはまったく興味はなくとも、「とりあえず設置しておいても稼ぐことができるかもしれないよぉ」ということを知りますってぇと、「それじゃあ置くだけ置いてみようかしら?」と、「無料お試し」と似た響きをもつ香ばしいにおいに誘われて、「ブログで稼ぐ」ということについてもいろいろ試してみる…という経過を辿ってきた方は少なくないのではないかとおもいます。わたしもそのうちのひとり。クリームを載せたチョコレート・マフィンが整然と並んでいる

 

 アフィリエイトといった仕組みはブロガーを「ブログで"ついで"に稼いでみようかしら?」という心理に引き込みやすいものであるようにおもいます。この誘惑を振り払い続けられる強者・大丈夫が果たしてどれほどいらっしゃることでしょう?

 

 ブログを始める → ブログを見る → カスタマイズしてみる → さらに調べる → アフィリエイトや関連のカスタマイズを知る → 試しに設置してみる → 欲が出る → ブログを見る → カスタマイズしてみる → さらに調べる → … ループ

 

 闇雲にいろいろ試してみたところで、たいていは時間の浪費。知らぬまに素人なりに読めるプログラムがすこし増えるという効果はあるのかもしれませんが、下手な鉄砲では「ブログで稼ぐ」ということに関しては費用対効果が激悪なことが多いのでございます。

 

成功探しの漂流記

 それでは、と、さらに効果の高まりそうな方法をネットの荒波の中から探しだす冒険の旅に出帆するのですが……ログポースもエターナルポースもビブルカードもないままに新世界に出てみても漂流民となるのが関の山。

 なかには自力で航路開拓したり運よくお金島にたどり着く方々もおられますが、それはほんの一握りのこと。この方々は伝説となり、その冒険譚が語り継がれます。

 

波打ち際から緑のサーフィンボードを引きずりながら波に向かっていく少年

 この読み物をいくつか読みますと、「指導」というものにつきものの、「あっちではこう言い、こっちはこう言う」点でバラバラ真逆の攻略法を提示していて、「それじゃあいったいどれが正しいの?だれに従えばいいの?」と思わされるばかりです。

 

 成功から学ぶというのは正攻法で王道。

 

 ですが、

 

 その成功はそのひと個人に与えられた才能や天賦によるものであるということもまたすくなくはないのです。個人の努力も無視はできませんが、家康さんはなんど腹を切ろうとしたことか。なんど死地を乗り越えてきたことか。そしてどれだけの運に味方されてきたことか。

 

 そんな読むことの難しい成功への道。

 でも待てよ?

 成功者と失敗者では圧倒的に失敗者の方が多いはずっ。

 それなら失敗者から学び、失敗者の失敗の反対、逆打ちすればいいんでないの?

 数が多いのならきっとその情報も多いはずっ!SUCCESS FAILUREとだけ書かれたキーボードのイラスト

 

 ということで、「成功の正攻法」ではなく「失敗の正攻法」を調べてみることにしました。

 

 ……見つからない。

 

 なぜ?

 たくさんいるはずなのに。まだ成功への途中とおもっているから?

 

 「はてなブログは稼げない」という意見も見うけられましたが、「こうしたから失敗しました!テヘッ。」という、なんというか…かゆいところに手が届かない感じ。

 

 知りたいのは「いい記事を書きましょう」「毎日更新しましょう」「意志だ!努力だ!!継続だぁ!!!」といったちょっとボンヤリしたものや精神論のようなものではなくってぇ~もうすこし具体的なこと。

 

 「成功の正攻法」について書かれている記事との決定的な違いはここ!

 成功の正攻法を教える記事ではもっと小手先感のある小技集やコードが書かれています。

 もちろんこちらでも根性論めいたことも書かれていることはありますけれどもね。

 

王者誕生!?

 そこで「ないのなら つくってしまえ 失敗論」by未森*(みりん)ということで、まだブログ歴半年、こちらを見ますともう半年というべきか?(なかにはいくつめかのブログで100日以内、以前他でブログを運営していたけれどはてなに移ってきたという方もあるでしょう)、鋭意順風失敗街道驀進中の者の目線で、「ブログで稼ごう」ムフフッ!「うっふっふ~な生活ぅ~」と考えている方限定「こうすれば必ずや失敗する!…だろう(仮)」論を独断と偏見と考察を交えて混ぜ込んでぐちゃぐちゃにして放言していきたいとおもいます。

※わたしの駄文ではこれ以上読みづらくすると暗号になってしまうので方言は交えません。

 

*未森(みりん)は「未だ森ならず」つまり「森」未満の林、「林子」ってことで、今思いついて明日忘れられる号です。

小売業の繁栄は平和の象徴

小売業の繁栄は平和の象徴 私の履歴書

  • 作者: 岡田卓也
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2013/10/25
 

 

 ひとはできるようになったこと、身についたものを忘れられなくなります。

 わからなかったことがわからなくなります。

 できなかった自分を理解できなくなります。

 なので「ブログで稼ぐ失敗の正攻法」はまだ成功したことのないひとにしかわからないし、書けないのではないか?

 と、おもうところもあるので、試みに書いてみようとおもいました。

 

すでに見え隠れする失敗の片鱗…

 さっそく失敗する要因の1つがここにあらわれているのですが、わたしはろくすっぽ考えずに書き出すとまとまりのないしょうもない長文になる傾向がありまして、「こんな記事書こっ!」とおもいたって書き出してみましたら、やっぱり1つ1つが長ったらしくなってしまいました…ので、初のシリーズものっぽく、1内容1記事で何回かにわけて放出してみようとおもいます。

 

 さりとて興味のない方が圧倒的大多数でこちらでも失敗の上塗り厚塗りになることとおもいましたので、まとめページをこちらにつくりました。

 書き終わって振り返ってみれば、たったこれだけのことをこんなにもながったらしく書き連ねてるのねぇ~。才能がないって不憫ねぇ~と、われながら痛感いたしました。

 

本シリーズ構成

エピローグ:「稼げるブログ」の失敗王者あらわる!?

第1話【 ブログ名 】:それほど大事じゃないよ。ブログ名(たぶん)。

第2話【記事タイトル】:ブログで稼ぐために必要なことはたった1つだけ!…なのかもしれない

第3話【 記事内容 】:これも大事だよね!稼げるブログには…なにを書いたらいいの?記事内容!!

第4話【 記事構成 】:書き方1つで見やすさ激変!?アクセス数伸びるかも?「いい記事」と見せかけ方

モノローグ①:稼ぐブログはなぜこうなってるの?お宝ブログに共通点発見!?…できてません。

モノローグ②:三角な遊び心。四角な安定感。

第5話【  文 体  】:ブログ飯の言葉づかいはムリなくムダなく自然体…に、ちょっと盛り?

第6話【  まとめ  】:稼げるブログと稼げぬブログを比較してわかったこと?【まとめ】

エピローグ:アクセス数で見る。これがわたしの失敗実績!

 

 あなたがブログ初心者であるのなら、こちらもいかが?