あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

大きな事への少言


「戦争できない国」と「戦争しない国」は別ものです

  • 憲法などで縛られているから戦争をしないというのは抑圧的です。 ←戦闘力があれば戦争するかもしれないってこと?
  • 戦闘力がないから戦争しないというのは侵攻されたとき選択肢がないのでいいなりになるしかないでしょう。 ←抑止力があればいいですけれどね。
  • 戦闘力があるけれど戦争しないというのは抑制の効いた理性あるものでしょう。 ←理性がなくなったら危険ですけど。

 

 戦闘力がないのに戦争をするというのは無謀でしかなく、戦闘力があり戦争するというのは乱暴でしょう。

 戦争するのが愛国心ではなく、災禍を招く戦争をさせないのが愛国心。

囚人のジレンマ―フォン・ノイマンとゲームの理論

囚人のジレンマ―フォン・ノイマンとゲームの理論

  • 作者: ウィリアムパウンドストーン,William Poundstone,松浦俊輔
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 1995/03
 

 

 とは言っても相手あってのこと。こちらが謙虚でもあいてがあつかましければ蹂躙されて性悪さが増してしまうことを防ぐために抵抗する手段がすこしはましな性悪なものでは、大悪を小悪で制するような発想では、性悪がすすむ一方通行。

国難の正体 ~世界最終戦争へのカウントダウン

国難の正体 ~世界最終戦争へのカウントダウン

  • 作者: 馬渕睦夫
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2014/10/22
 

 

こちらもいかが?