読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

オリハルコン覚え書き


確信の二面性

 事実に真実を塗り込めて、真実ばかりの世の中。

 

 事実は確実性を表す語です。

 真実は正当性を表す語です。

 史実は記録された真実を表す語です。

 信実は真実を信じていることを表す語です。

 

 真実は事実ではなく信実です。

 

オリハルコン生成

 盾をもって突進すれば武器になります。

 武器でもって防げば盾となります。

 ダイヤモンドはダイヤモンド(の粉末、またはレーザーなど)で加工します。

 どんな攻撃も防ぐ盾とどんな盾をも貫く矛はおなじもの(素材・材料でできている)なのではないでしょうか?

 形状の異なるおなじものを武器として扱うのか盾として扱うのか。

韓非子

韓非子 (第1冊)

  • 作者: 韓非,金谷治
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1994/04/18
 

始皇

始皇(シーファン) (1)

  • 作者: 鄭問
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: コミック
 

(↑鄭問さん独特の筆致、妖しい表情すきです。)

 

 およそ道具には二面性があります。

 たとえばアンモニア。

 地に蒔けば農業生産力を高める肥料となります。

 ひとに放てば陰惨な化学兵器となります。

フリッツ・ハーバー - Wikipedia

 

 たとえばアニメなどで描かれるビーム。

 斬りつけたり放てばビームでしか防げないような強力な武器として描かれています。

 防げばエネルギー源が尽きるまで威力を発揮し続ける盾として描かれています。

 

 そのものの本質の見方、付与する本質によるオリハルコン。

オリハルコン - Wikipedia

ガンダリウム合金 - Wikipedia

 

 事実は一つでも真実は使いよう。

 信実は信じよう

 

 信実は「まじめでいつわりのないこと」の意。だれにとってまじめでいつわりがないことなのかが分水嶺。

 

こちらもいかが?