あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

赤く高揚する名所


今週のお題「お気に入りの紅葉スポット」

 

 年間を通して日本でもっとも紅葉がみられる名所は国会ではないでしょうか。

 「あーでもない。こーでもない。」と、野次の飛ばし方を党本部でレクチャー受けたての新芽の勢いや、それに負けじと古参の古参らしからぬ稚拙な単語の大声。

議会の様子 テレビ中継もされますし見学ツアーもあります。

 現地での言葉狩りは風物詩ともなっていて、たいへんにぎわっております。

 

 おおくの木々が赤く高揚して騒がしいほど賑やかで華やいでいますが、こちらの紅葉スポットはもっとも人気がなく好かれません。

 

 わたしのすきな紅葉の名所は、ココッ!というところはありませんが、お寺さんや神社さんに植わっているイチョウの木。

 

 耐火性のある防火樹・防風樹になっていて、「あぁ~ここは神仏だけでなくあなたたちにも守られているんだね~。」とおもってみたりします。

 

 ほかにも種子はお数珠の材料になったり食用になったり薬にも毒にもなったり。お家に植えることははばかられる葉形も縁起も特異な木。

 

 植物にも血液型(糖鎖)があるようで、イチョウが何型なのかはわかりませんが、黄色のモミジはAB型だそうです。ちなみに赤色のモミジはO型だそうです。

 

 昔から赤を身につけるのがにがてです。でも赤すきです。なので赤を身につけられるひとがちょっとうらやましいです。型があわないのかなぁ?

紅葉ハンドブック

紅葉ハンドブック

  • 作者: 林将之
  • 出版社/メーカー: 文一総合出版
  • 発売日: 2008/09/20
  • クリック: 105回
 

 

こちらもいかが?