あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

幽霊には足がない。人間には糸がない。


 円山応挙さんが初ではないにしても、画家が人物画から足を奪うことで幽霊になった。

白い布のようなゴーストのイラスト

 幽霊が人間になるのに足りないのは足。

 足を得るのに必要なのは自分を生んだ画家。

キルケゴールに似たマリオネットのイラスト

 

 マリオネットがみずから糸を断ち切ることで人間になった。

 人間がマリオネットになるのに足りないのは糸。

 糸を括りつけるのに必要なのは意思。

 

 糸の切れた幽霊はさまよい。

 足のないマリオネットは打ち捨てられる。

 

 幽霊は幸せを知っているかもしれない。

 マリオネットは幸せを知ることはない。不幸も。

脳のなかの幽霊

脳のなかの幽霊

  • 作者: V・S・ラマチャンドラン,サンドラ・ブレイクスリー,山下 篤子
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/03/25
 

 

こちらもいかが?