読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

人生いろいろ。地獄もいろいろ。


地獄をはかる

 サルトルさんは地獄とは他者の眼差しだと言います。

 

 ここで言われる「他者」の解釈にはいろいろあるのでしょうが、人生いろいろ、地獄もいろいろあると思うのです。

 なんたって閻魔大王さんも地獄の大王さんのひとりであって、地獄も八つほどあるそうなので。残念ながらまだ死んだことがないのでわかりませんけれど…。

 

天国は地獄?

 天国に行きたいですか?

 

 天国がどんなところか存じ上げませんが、わたしには死後に世界がつづくというだけでも地獄のようにかんじられます。

 想像するだけで身震いします。

 

 「えっ?まだ続くんですか?勘弁してくださいよ〜。カンダタさんになさったような蜘蛛の糸のようなお慈悲なんかは結構ですから、なんとかなしにしていただけませんか?ねっ、おねがいしますよ〜」…

蜘蛛の糸

蜘蛛の糸 (280円文庫)

  • 作者: 芥川龍之介
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2011/04/15
 

 

これは地獄

 意識をもったままでまわりには果てしない暇と終わりの見えない退屈の世界も地獄でしょうね〜。

 「すみませんがせめて岩をいただけませんか?シジフォスさんにはあげたのにわたしにはくれないというのですか?ねぇー?だれかー?いますかー?いたら返事してくださ〜い。だれもいないの?」…

暇と退屈の倫理学

暇と退屈の倫理学 増補新版

  • 作者: 國分功一郎
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2015/03/07
 

 

これも地獄

 意識があってまわりにひともいるのだけれど身体が動かないのも地獄でしょうねぇ。記憶によって比較できることができなくなったことをより一層悲壮にさせる。

 わたしには潜水服のなかで蝶の夢を見ることはできません。

潜水服は蝶の夢を見る

潜水服は蝶の夢を見る

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • 発売日: 2010/08/27
  • メディア: DVD
 

 

 痴呆症の方々もいつもこわいだろうなぁ。

 

 わたしは知らないわたしを知るひとたちが声をかけてくる。あなたはわたしになにを求めているの?