あめみか

「雨はいつもわたしのみかた。」 … 思想・哲学・世迷言からイラストまで、多岐にわたってたいへんくつに綴っています。

I LOVE 時代劇.


 昔は夕方4時や8時に時代劇をやっていたのに近頃では全然みられませんねぇ。

 『木枯し紋次郎』『水戸黄門』『大奥』『大岡越前』『遠山の金さん』『必殺シリーズ』『鬼平犯科帳』などなど。

 最近のものでは『御家人斬九郎』や『子連れ狼』

 

 わたしのなかではいまだに渡辺謙さんは斬九郎さん。

 謙さんの演技は三枚目とちょっとくさい二枚目が混在してて、それがちょうど斬九郎さんにあってた。

 逆手持ちの殺陣たいへんだったでしょ~?よかったよー。(ハリウッド以後のさんはちょっとあれだけどぉ…。)益岡さんも塩見さんも前々から好きだったのでうれしかったなぁ。岸田さんもいうことなくよかったし、若村さんは洋服よりだんぜん和服!クセがあるけど演技力のある粒ぞろいでよかった~。

 

 今も忘れられない『子連れ狼』同田貫を右手に掲げて敵に迫りゆく拝一刀・北大路欣也さん。画面越しでも「こわいっこわいっこわいっこわいっ」って、毎回鳥肌たったぁ。引きの画でもあの迫力。存在がすでに抜身の刀。胴田貫もってなくても対峙したら足がすくむだろうなぁ。全体的に俳優さんのメイクシャドーつよめだけど、欣也さんのあの走りですべてあり。

 

座頭市

座頭市 Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/11/08
 

 時代劇でどうしてもふれないわけにいかないのは『座頭市』と『七人の侍』。

 座頭市・勝新太郎さんの盲人の演技と逆手殺陣のあの美しさ。

 あれを見せられちゃあ座頭市は勝新さんしかいないよ。

 

七人の侍

七人の侍

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2009/10/23
  • メディア: Blu-ray
 

 これだけはテレビでなく映画だけど『七人の侍』

 あまりにも王道で「好きな黒澤映画は?」と聞かれたら『用心棒』『羅生門』『乱』『隠し砦の三悪人』『赤ひげ』『椿三十郎』って、どれもいいよ。もちろんどれもいいんだけど~ひとと違うものを答えたい衝動にかられますけど、ナンダカンダくやしいけれど結局『七人の侍』

 いまみても斬新でよくできてますもの。

 

 となりには『一路』好き。なんどもみてます。わたしもつられて…。「あの、うつけのお殿様がね…」

 

こちらもいかが?